« なんじゃこりゃ~ | トップページ | 宇宙太七不思議 その1 »

2006年2月23日 (木)

本物の職人

二周年パーティーで使うタップシューズなんですが、男性用の物は裏がつるつるで滑って危ない!じん先生曰く「これは滑り止めを付けて貰った方がイイよ」

藤本Tと熊木Tが怪我をしてはいかんと思い、早速私は滑り止めを付けてくれる靴屋さんを探しにでかけたのでした。   

        しかし

「これはチップを外さないといけないから無理だな。」

「他のとこでも無理だと思うよ」

と、断られたのでした。  …だめもとで松坂屋内の靴の修理コーナーへ行ってみたのでした。

すると職人さんが 「タップやってるのかい?昔タップだのフラメンコだのの靴を毎日のように直したものだよ!」 と急に張り切りだしたのです。「実は他のところでは断られまして…」と言うと、「そうだろう。チップがあると普通外さないとできないからね。でも俺はこれをくっつけたまま加工してやるよ。」 「助かります。」 「チップと滑り止めの間は2~3mm離した方がいいな。音が変わっちゃうからな。」  …そうなんだ?  「ここをこう切って、この幅は… した方がいいな。」   ?…よく分からん  「よし!イメージわいた!」  それは良かった!   「本当は紳士物は1足2,300円なんだけどこれは特別に2,000円でいいよ。」   大変な筈なのに何故か安くなった?とにかく良かった!

そこの修理やさんは大変評判が良いらしく口コミでくるお客さんがいっぱいみたいでした。きっとどんな靴でも直してくれるのでしょうね。

« なんじゃこりゃ~ | トップページ | 宇宙太七不思議 その1 »

naomi」カテゴリの記事

コメント

すごい!靴職人も、すごいけど、いろいろと店を探した人もすごい!藤本は「すごい」人の集団ですね。
そこで教えてもらってるなんて、私は世界一幸せかも知れません、今後も皆さん宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/8802794

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の職人:

« なんじゃこりゃ~ | トップページ | 宇宙太七不思議 その1 »