« ひさしだけに久しぶり | トップページ | 競技会シーズンです »

2006年9月 7日 (木)

虎が三頭いる?

またまた熊木です。皆さんのご要望にお答えしましてこぼれ話その1『虎が三頭いる?』をお送りします。

それは手術の前夜、僕は緊張と不安で眠れずにいた…。何時間が経ったのだろうか?「ガヴァ~ア ガヴァ~ヴォ」   ん?僕のベッドの左隣りから聞こえてくる。虎がいる?いやまさかここは病院だ。とうとう耳鳴りが酷くなったのだろうか…   「 ガヴァァー!」    前方からも虎の鳴き声のような音がきこえる。僕は怖々ベッドのカーテンを少し開けて音の正体を確かめようとした。  なにもいない…  「 ゴヴァ~オゥ 」  僕はベッドから出て辺りを見回してみた。そこに驚くべき衝撃が走った。なんと虎だと思ったものは、そう、同室の三頭いや三人のオヤジ氏の強烈ないびきだったのである!  そしてその悪夢は入院中毎晩続いたのだった。   た~すけて~       

次回、こぼれ話 その2 「 777の幸福 」 乞うご期待!

« ひさしだけに久しぶり | トップページ | 競技会シーズンです »

naomi」カテゴリの記事

コメント

熊木先生、大変面白かったです。食べられなくて良かったですね!!次回、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/11799093

この記事へのトラックバック一覧です: 虎が三頭いる?:

« ひさしだけに久しぶり | トップページ | 競技会シーズンです »