« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006年6月11日 - 2006年6月17日

2006年6月14日 (水)

私にとってのダンス

こんばんは、久しぶりに直美です。    先週の6月7日に母が急逝してしまいました。

地元の栃木で30余年ダンス教室を経営し、本当にダンスが好きで、いつも「もっと上手くなりたい」と言っておりました。私には兄と弟がいるのですが、兄弟3人とも小学生ぐらいの時から「ばかでもいいから大きくなりなさい!」とか「口を閉めて歩きなさい!」とかばかり言われて育ちました。変な事ばかり言う親だなぁと思っておりました。

私はダンスはしたいとも思わずに大きくなりましたが、いつの間にかプロになり、数々の挫折や苦労をしてA級になり、母の憧れだったブラックプールにも出て、今はスタジオでのレッスンや審査員やデモなどで毎日が過ぎてゆきます。

母が亡くなった週は週末に日本インターを控えていたので、亡くなった次の日に通夜、次の日に告別式という強行日程を通してしまいました。関係諸氏の方々には申し訳なく思っております。

さて本題です。今週火曜日、一週間ぶりに自分たちの練習をいたしました。   その時思ったのです。私は母を喜ばせたいが為に何があってもここまで頑張ってきたのかもしれないと。  そして、その理由を超越して今は、自分自身の為に、ダンスはなくてはならない私自身の存在そのものになっているのだと。 

30年前に教室らしきものを自宅で始めた頃の生徒さん達まで病院に駆けつけ、自分の母のように心配し泣いてくれ、通夜の手伝いをしてくれ、更にこれからの教室の存続まで心配してくれる程皆に本当に慕われた母。

そんな母を目指し、そして超えてゆけるよう頑張ります。母をブラックプールに連れていけなかった事。 そして、来年の金婚式を大好きだったハワイで迎えさせてあげられなかった事だけが心残りです・・・。

2006年6月12日 (月)

人体の不思議展 2

大変遅くなりましたが人体の不思議展の報告です。

一言でいうと  『 いや~ 人の体ってホント良く出来てるな~~~ 』   って感じです。筋肉とか、神経系とか、それぞれ解りやすいように展示されていました。 血管なんてあらゆる方向へ伸びていてまるで他の生物みたい。人の血管の長さは全部で地球二周分もあるらしいですよ。

人は頭ではいろいろ考えたり、ネガティブになるときもあるけど、体は生きる気満々ですごく生命力に満ち溢れているのだと感じました。

やはり本物ならではの迫力がありました。一見の価値ありです。

« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »