« 桜開花 | トップページ | 金の鯉 »

2011年1月13日 (木)

県民性

直美先生がふと持ち出してきた紙、それは・・・

県民性」について。

ネットで調べて出力したもののようです。

昨日、直美先生のレッスンを受けたときも「県民性」の話から始まりました。

わたしは、「県民性」なんていう、地理的・歴史的要因で推察されるもので、自分の性格を理解されてたまるか!と思ってしまうひねくれ者ですが・・・( ̄ω ̄;)

さておき、その紙によると

わたし:新潟県民

新潟県人の辛抱強さ,健気さは定評あるところである。なお「人柄はいいが,積極性に欠け,安定志向が高い。」というのも,定説である。

リーダー元島先生:福岡県民

工業地域の北九州周辺は気性が荒く,きっぷはいいが,小心者。久留米は,どんなときにもくじけず,明るく生きていく反面,お調子者とも。博多を中心とする筑後は都会的で少々底意地が悪く,見栄っ張りでケチ。炭鉱地帯だった筑豊はおおらかな気質という。 

だそうです。

どうでしょう??

全体的な雰囲気は、当たってる気がしないでも・・・ない。

スタッフはというと、

藤本先生:東京都民

粋で軽妙洒脱なれど,「火事とケンカは江戸の華」とばかり,セカセカと動きまわりカッと頭に血がのぼりやすい。気が短くてケンカっ早い。焼けたり盗まれるよりは使い切ってしまった方がいいとする「宵越しの銭は持たない」江戸気質。

直美先生:栃木県民

際だった個性はみられず,穏やかな印象を持たれている。こうした中で,県民性として,強気と弱気,打算性と非合理性,反抗性と消極性,向こう見ずとだらしなさ,といった二律背反の性格の混在しているとも,いわれている。

さやか先生:山形県民

実直,勤勉で我慢強い,思いやりがあり,情がこまやか。その反面,閉鎖的,消極的という,マイナスイメージもつきまとう。

北岸先生:愛知県民
尾張の人たちは,個人主義的でドライ。唯我独尊といわれるくらいこうした姿勢が徹底している。名古屋人気質は,「普段はケチで堅実だが,ブランドものなど高級品が大好き」とのイメージが定着している。

いかがでしょうか?!

当たってますか???

参考サイト

http://www.geocities.jp/rk_staff/kennminnsei/kenmin0.htm

« 桜開花 | トップページ | 金の鯉 »

mika」カテゴリの記事

コメント

私も自分のことを神奈川県民って意識したことは
ないですね~。
横浜の人はどこから来たの?
って聞かれたらたいてい神奈川県とは
言わずに横浜って答えるそうです。
確かにそうかもflair

「ゆ」さんのおっしゃる通りかも。「県」というよりは「故郷」という気がします。お国(故郷)自慢を外部から見たらこういった県民性のイメージになるのかもしれませんね。
因みに・・・こちとら江戸っ子でい!てやんでい、べらぼうめ!

ゆさん
私は、横浜に住んで5年になるのですが、横浜にいること、横浜であることの「誇り」を感じるんです。人や、風景などから・・・。
強い魅力のあるところなんでしょうね、横浜って!

榎本さん
江戸っ子だったとは、知りませんでした!けんかっ早い・・・ことはなさそうですね?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/50578444

この記事へのトラックバック一覧です: 県民性:

« 桜開花 | トップページ | 金の鯉 »