« スタジオ始動 | トップページ | お知らせ »

2011年1月 5日 (水)

パテ職

年末の大掃除で、フロアの木が小さく割れているところが発見されましたimpact

fujiパテ職人藤本fujiの見事な手際をご覧にいれましょう。

パテ職人というと、やっぱり、「毛穴パテ職人」ですよね!!!

分かってくれる方いるかなsweat01

1

①用意するもの:延長コード、「キズなおしま専科

3

②樹脂スティックをコテで溶かしてキズ口に充填する

4

③耐熱保護剤を塗る

5

④ 余分な部分を取り除き布で周りを拭き取る

7

⑤完成!

社長がこんなにも大事に修理しているフロア、私達も大切に使わなきゃ!と思いますup

« スタジオ始動 | トップページ | お知らせ »

mika」カテゴリの記事

コメント

暮れの傷埋めて新たな年迎え

治せるものなら傷が大きくなる前に。そんなわけで、本年もよろしくお願いします。

榎本様
俳句ありがとうございますheart04キズの修理は見ていてとっても楽しかったです。さて、フロアのどこの部分でしょう??こちらこそよろしくお願いいたします!!

みごとな職人技ですねgood
道具も揃ってる~sign03
我が家も結構自分で壁を塗ったり
床を貼ったりしちゃっていますshine
仕上がりはイマイチでも手をかけた分
愛着がわきますnote

ゆさん、榎本さん
新年初コメありがとうございます☆
今年もよろしくよろしくお願いします!

愛着を持つのは大切なことですね!鏡拭きひとつでも心を込めてやりたいものですdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/50503178

この記事へのトラックバック一覧です: パテ職:

« スタジオ始動 | トップページ | お知らせ »