« 自家発電? | トップページ | 希望を求めて! »

2011年3月24日 (木)

これからの日本

直美です。毎日余震が続き、計画停電の為に街も暗く、テレビでは未だ物資の届いていない被災地の現状や、予断を許さぬ原発の様子などwobbly・・・・本当に過酷な日々が続いていますね

昨日午前、ベルリッツ(英語学校)に行ってきました。レッスン毎に違う先生がいらっしゃるのですが、今回はオーストラリアのパースという街出身のスティーブン先生でした。なんと大昔ジュニアの大会に出ていたとかで、しかも、ジュブナイルには元ファイナリストのジェイソン・ギルキソン&ペーター・ロビーが出ていたとか・・・・話が盛り上がりました。

さて、その先生が私に「日本はまた今までのように立ち直れると思うか?」(もちろん英語で)聞いてきたのです。

何もかも想定外の今回の大震災。日本経済に与える影響の大きさは私のような凡人には予想もつきません。

ただ、このような時期に、生活と直接関係の無い英語学校に私が通い続けるのは英語を学ぶ為だけではなく、親しくなった先生達との繋がりがあり、そして前向きにいこうじゃないの!!と、気持ちを奮い立たせたいからです。スタジオもダンスがうまくなりたいだけでなく、この様な繋がりを求めて生徒さん達はいらっしゃっていると私は信じています。

だから、先生に言いました「YES,I BELIEVE」と。何年かかろうと、人の気持ちさえ貧しくならなければ必ずもっと良い国に生まれ変わっていけると信じています。

« 自家発電? | トップページ | 希望を求めて! »

naomi」カテゴリの記事

コメント

外国の方から見ても今の日本は大変だと思えるのでしょう。多くの外国人が日本を去るのも解る気がします。それでも日本を見捨てずに残っている方もいます。それなら。
「日本が立ち直るかって?Yes,we believe!」

そうなのです(ヽ´ω`)
教室に行くと安心するというか、気持ちが明るくなります(〃▽〃)
それに東北の友人達も社交ダンスを続けてって、応援してくれているし!

私はこの間、主治医に暗い事(これからの日本について…)を言われて、とぼとぼと関内の街を歩いてました(ノA`)
でも、落ち込んでいても仕方ないので…。
今、出来る事をやろうと献血に行きました\(^o^)/
その後、景気づけにカフェで1人でケーキを食べました(笑)。
私も日本は復活すると信じていますflair

悲しみから日本が立ち直る復活するかは、政治家が決断すれば200%いけるでしょうsign03ただし、国民一人一人がもっと自覚を持つことが前提ですがflairflairたとえば、復興資源には、国有財産600兆があるわけだから銀行から債権として引っ張ることshineshine詳細は長くなるので省略flairflairまた、津波の被害を受けた低い土地には復興都市として国が県や市と合同でモデル都市づくりshineshine経産相などの移転リスクマネジメント(リスク分散)都市や観光客施設を構築しflairflair天災に備えた街づくりsearchsearch住民には、被害を受けにくい家屋土地を提供するなどnotesnotes国が将来の街づくりを考えていくべきではないだろうかconfidentconfidentさらに、東京23区の高速道路をcarが走行していますが、そのcarの震動で電気を補える技術があるんですflairflairほぼ東京23区の電気を補えるみたいですeyeeyeまた、従来の冷凍技術ではなく、たとえば採れた野菜がそのままの状態で5年間保存される冷凍技術があるので、取り入れるべきですshineshineそうすれば、天災にも備えれるわけですupup従来の技術と,こういった新しい技術を取り入れた街づくりも考えなければならないのではないでしょうかsign03素人の考えですがsearchsearchsearchまた、放射性の件で農家は大変な打撃を受けていますeyeeyeあとで補償するのではなく、自粛した作物は直ちに、国が買い上げてあげるべきですsign03sign03

こんばんは。私もYES I ALSO BELIEVEですね。

困難な時に多の人の身を案じ、現実を冷静に受け止めて対処し、感謝の気持ちを忘れない国民です。

幸運の女神が一番愛するキャラはそんな人物、民族です。

今我々は神様に試されている時期なんだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/51201613

この記事へのトラックバック一覧です: これからの日本:

« 自家発電? | トップページ | 希望を求めて! »