« 馬車道のお店 | トップページ | »

2011年10月 1日 (土)

こんばんは。

北岸です。

 

すっかり日も短くなり、

外はすでに真っ暗です。

秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか?

今日みたいな週末、

私は踊り明かすつもりです。

うそです。

 

無駄にスペースを使いました。

戦後、社交ダンスが流行し、

若者の間では和製ダンスも踊られたそうです。

「ハマジル」や「カワジル」といったのも

その時作られたそうですが、

今日、来ていたお客さんに「カワジル」を

教わりました。

軽快且つ流れるようなムーブメントで

とても魅惑的な踊りでした。

カワジルというだけあって、

川崎が発祥ではないかと思うのですが、

ジルバをつくったアメリカ人も

カワジルの不思議な動きに

魅了されることでしょう。

で、週末は夜通しカワジルを…

 

 

さて、そろそろ練習しますか…

« 馬車道のお店 | トップページ | »

コメント

な、なんですってぇ〜ッ!!
私が憧れているハマジル・カワジルを!!
北岸先生、是非マスターして私に教えて欲しいです(; ̄人 ̄)
一度はハマジルの教室に行こうかと思ったくらいで(笑)、未だに後ろ髪を引かれていたり
ハマジル・カワジルって、とても魅力的ですよね(*´艸`)

ハマジル、カワジル、アサクサジャイブってのもあるって聞きました。

はじめまして!

カワジルの検索からきました。なかなか検索でヒットしなかったのですが、まだまだ踊っている方々がいらっしゃったのですね。

僕がカワジルにはまった頃は、1980年代前半でした。普通のジルバが6拍子で踊りにくかったので、4拍子のカワジルは覚えやすかったと記憶しています。

技?も自分でつくったり、上手い方からパクったりして楽しんでいました。最近、踊ることもなくなりましたが、機会があれば、また踊ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 馬車道のお店 | トップページ | »