« | トップページ | »

2012年4月 9日 (月)

さくらさく

岩岬です☆
晴れて、桜が満開で、日曜日o(^o^)oという絶好の花見日和だった昨日(*^^*)
今日は生徒さんとやはり花見の話をたくさんしました。
そういえば、今年は日本がアメリカに桜を寄贈してから100年目の記念の年で、アメリカと日本でいろいろとイベントが開催されているそうです。

そして、昨日はうれしいニュースが!
スタジオにたびたびお手伝いにきてくださっている細谷まりも先生が、ノービスラテンで優勝され、D級に即日昇級されましたー!!
おめでとうございます(^O^)
桜咲きましたね♪

« | トップページ | »

mika」カテゴリの記事

コメント

     **北岸先生**                        こんばんは。私も中学生の体育で社交ダンスが必修になるというニュースをテレビで見ました。数あるダンスの中で、時代とともに進化している新しいことがあるというのが選ばれた理由のようです。はっきりとした区別があるわけではありませんが、社交ダンスというと趣味、娯楽のイメージがあると思うのですが、競技ダンス(いきなり競技ダンスの域までいかなくても)というとスポーツとしての取り上げ方が強くなる気がします。ダンスはステップや振付だけを習うものではなく、、喜びや悲しみを踊りで表現したり、踊る相手との調和や、もっと言えば相手とどう向き合うか…それは相手へのマナーであり、第一に自分自分という傾向の世の中で、ダンスをすることは、自分以外の人を思いやる心を学び、育てることに繋がっているのではと思います。今現在のすさんだこの世界を救えるのはダンスであると確信をもって言えると私は思います。この世界は知る人ぞ知る世界でありましたが、体育の授業で取り上げて、もっと多くの子供に触れさせることでダンス人口も増えていくでしょう。今からはますますダンスの時代だと思うのです。でもやればやるほど?奥が深くちょっと難しすぎる感もありますが、私のように習いに行くより、先生方の出られる競技会や、その他イベントでのダンスを見に行くことの方が多くても、この世界にかかわるだけでも人生大違い、得るものが大きく豊かな広がりを実感しています。

まりも先生おめでとうございます。運よく立ち会う事ができました。美佳先生のオナーダンスも是非立ち会いたい榎本でした。

ありがとうございます。ラッキーでした。
ちょうど桜が満開の時期でしたね~。
皆様これからも頑張りましょう!!

レモンバームさん
熱い気持ちに感動しました!
ダンスっていいですよね(*^^*)

榎本さん
必ずやオナーダンスを披露し、スタジオでポイントセールを実施し恩返しをしたい岩岬です!

まりも先生
おめでとうございますヽ(^0^)ノ
うれしいニュースをありがとうございました☆


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/54434692

この記事へのトラックバック一覧です: さくらさく:

« | トップページ | »