« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »

2012年12月16日 - 2012年12月22日

2012年12月21日 (金)

ひろざねです。

パーティーがいよいよ明日になりましたhappy01

先程スタッフの数名でヨコハマ創造都市センターに明日使用するものを持って行ったところです。

明日は天気が悪いとの予報ですが、それに負けずに頑張っていきましょうsign03

ところで話は変わりますが、昨日の朝、ふとNHKをみてると広島の事を特集してました。

そこで「広島県おしい!委員会」というものが発足しているみたいですsmile

食べ物や観光などいろいろあるのに全国的にあまり知られて無い広島県が非常に「おしい!」という事で、それを打破するために発足したようです。

おしい!はおいしい!の一歩手前だそうですcatface

調べてみると、委員会のメンバーには広島出身の芸能人が名前を連ねてますが、獣神サンダー・ライガーが広島出身なのにはびっくりしましたcoldsweats01

ホームページもあるみたいなので、良かったら見てみて下さい。

活動内容もいくつか書いてあり、ひとつに「おしい!広島県」が流行語大賞を受賞するのを密かに狙っているらしいです( ̄ー ̄)ニヤリ

少しくだらない事を書きましたが、明日頑張りましょう( ̄▽ ̄)

では今日はこの辺でサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2012年12月20日 (木)

こんばんは。

北岸です。

 

今年最後のブログとなりました。

スタジオのブログも皆様に見ていただき、

一日200前後のアクセスがあるそうです。

そうすると、年間73,000ものアクセス数となります。

つたない文章で誠に恐縮ですm(_ _)m

 

来年も、スタジオや私自身のセンセーショナルな話題を提供できたらと思います。

是非、生徒さんや皆様も面白いネタを提供していただけるよう、

お力添えよろしくお願い致します(*^ー゚)b

2013年が皆様にとって素晴らしい年でありますように♪

2012年12月19日 (水)

藤本部屋

フロアはダンサーの土俵だ!

そう言って藤本山は塩・・・もといパラフィンをまいた。

Dsc_1020

はっけよーい・・・



Dsc_1021

のこった!



Dsc_1022



Dsc_1023

今日も稽古にはげむお二人でした♪

●「藤本ダンス道場」毎月絶賛更新中!

http://www.lets-dance.jp/column/?cat=3


奥山です\(^o^)/
今日も、スマートフォンからの投稿です☆
いよいよ、パーティー目前です。今週末のパーティーに向けて、今夜も桝岡ダンス教室で練習です。

桝岡ダンス教室のパーティーと踊らナイトが同日開催の為、リーダーの英一先生は、新横浜プリンスホテルから、プロデモを踊る為にかけつけてくれます☆時間がとてもタイトなので有り難いです。

協力できる時間が少ない分、少しでも皆様に楽しんで頂けるように頑張ります!

2012年12月17日 (月)

人と人とが作るもの

自民の圧勝でしたね~。まりもです。

昨日は久々にジャズライブに行ってきました。

お気に入りのお店でお気に入りのミュージシャン。おまけに、常連のお客様が手作りのケーキを持ってきてくれて、、、食いしん坊のまりもは、めちゃめちゃハッピー!!生クリームも、イチゴも、紙皿とフォークまで持参でその場で切り分け、デコレーションしてくれたんですよ~。
 

ジャズが好きで時々ライブに行きます。

苦しい時、悲しい時、ストレスに押しつぶされそうな時、音楽に癒されて救われてきました。
 
ソロもいいですが、デュオやトリオ、カルテットなど、複数でのセッションに惹かれます。ソロ演奏は、ひとりのミュージシャンの才能と個性を存分に楽しむことができます。グループでの演奏は、ソロと違って、個人が思うまま、自由勝手に演奏することはできません。お互い歩み寄り、助け合い、時にはちょっと自我をおさえて、よい音楽を作るための共同作業です。
 
でも、ひとつの物を作るために皆が真摯に協力し、努力すると、思わぬ相乗効果を生み、ひとりでは決して成し得ない素晴らしい音色を生み出すことができ、より多くの感動を与えることができるんです。

ふと、ダンスも同じではないかと思いました。
社交ダンスは、自由に表現できるソロダンスと違って、ふたりで一緒に踊らなくてはなりません。その制約の中で、お互いがちょっと我慢し、協力し、息を合わせるからこそ、驚くほどのスピードや立体感、存在感が生まれるのではないかと。
ちょっと不自由な中で、決してひとつにはなり得ないふたつの個性を、つなぎ合わせてよりよい動きを作るための共同作業。

思うように動けないな~、窮屈だな~と感じたとき、だからこそダンスは素晴らしいんだって思えたら、きっともっと楽しくなる。


 
よし、明日はその不自由さを、窮屈さを楽しんで踊ってみよう。
 
だって、ダンスの素晴らしさは、そこにあるんだから。

Kanmachi_cake

ご馳走様でした~!

 

« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »