« | トップページ | »

2013年9月18日 (水)

次!

岩岬ですwave

___2


明日は中秋の名月だそうで、生徒さんからとてもかわいいお菓子をいただきました!かわいすぎてかぶりつけないbearingsweat02ありがとうございますnote

東京ダンスグランプリ、私の結果は・・・散々でしたがcoldsweats01、まだまだコンペは続きますので次に集中しようと思いますbearing

外人ジャッジの競技会は、いつもの日本人ジャッジだけの競技会と少し違う審査結果が出ます。特に今回のライジングスター戦の、「外人ジャッジの単独審査」だとなおさら。あらためて競技ダンスのジャッジの難しさを感じました。

どういう基準で見るかによってこのカップルは良い、いやこっちのカップルの方が良い、という意見は違う、ということです。

私が愛読しているマッシモ先生の本(マッシモ先生は今回のジャッジでした!)にも書いてありますし、最近ダンス雑誌にあったモニカ先生のインタビューにもありましたが、結果や、様々なアドバイスに自分たちの踊りを左右されすぎないことが大切なのだと思います。

時間をかけてこだわって磨いていってキラリと光るものを作っていくのが練習で、その光るものをアピールするのが競技会だと考えると、ダンスが楽しく感じられます。

継続は力なりrockで積み重ねて磨き続ければ、誰かが「おっ、いいな!」と思ってくれます。

もちろんみんなに「いいな!」と思われるのがベストですがcoldsweats01

ということで来週月曜日祝日、秋分の日はC級スタンダード戦、自分たちらしく頑張ってきます!応援よろしくお願いしますsign03

« | トップページ | »

mika」カテゴリの記事

コメント

プロのダンスの競技会ってすごく判定が厳しいんですね。日本インターでも、落ち込んでいる女性の選手をペアの相手の方が慰めていたりとか。うちの先生方はいつも変わらずニコニコしているのでホッとします。いつか、いい結果が出ることを祈っています。

コメントありがとうございますhappy01
いつもニコニコしているなんてすてきな先生ですねshine
生徒さんも落ち込んだ先生より前向きな先生をみたいですよねflair私もそうなりたいですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/58219283

この記事へのトラックバック一覧です: 次!:

« | トップページ | »