« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013年3月3日 - 2013年3月9日

2013年3月 9日 (土)

こんばんは。

北岸です。

 

この3日間、花粉症の症状がひどくて

少々弱っています。

今がピークみたいで、他にも苦しんでいる方も多いことでしょう。

今や二人に一人くらいが花粉症らしいのですが、

何ともない人が妬ましい…

なんてことはないです(◎´∀`)ノ

 

そもそも、体に異物が入ったらアレルギー反応を起こすのが通常だと思うのですが、

花粉症でない人は異物が入っても平気な体を持っているのでしょうか?

どうやらそうでもないようです( ´艸`)

 

花粉が体の粘膜に付着すると、

免疫作用として抗体が体に作られるそうです。

その抗体は体の中にどんどん蓄積されていき、

一定の量を超えて溢れだすと、

もう花粉症の症状を発症してしまうそうです。

今は何とも無い方も、カウントダウンの途中なんですね~

 

…なんて暗いこと言ってると、明日の競技会、応援減りそうですね( ̄○ ̄;)!

頑張りますので、応援よろしくお願いしますm(_ _)m

2013年3月 8日 (金)

口が大事

岩岬ですwave

最近、生徒さんに「あいうべ」体操というものを教えてもらいました。

口を大きくあけて「あー」横に広げて「いー」唇を突き出して「うー」最後に舌を伸ばして「べー」と言う、口の運動です。

その「あいうべ」体操を提唱している今井一彰さんによると、

口の中がいつも唾液でしめっていることが体の働きを良くし、いつも口呼吸であるとか、ため息が多いとか、いびきをかくとかいうことは、体の働きを悪くするそうですsign01口が渇くと口の中の雑菌が繁殖し、免疫能力の低下に大きく繋がるのが原因だそうです。

「あいうべ」体操で口の筋肉が鍛えられ、口が開いてだらっとしている状態が改善され、鼻呼吸ができるようになるのだそうです。

私は最近これを続けているのですが、朝イチにやると顔の筋肉がほぐれますし、普段、口の中の筋肉をひきしめること(口の中で舌が前歯の裏でなく、上あごの上につくように意識して口を閉じる)だけで、表情が明るくなるような気がします。それに唾液も出てきます。

花粉症で鼻がつまるとつい口呼吸になりがちですので、気をつけようと思いますflair

明後日は大さん橋ホールで「神奈川選手権」です!

今回もスタジオから大応援団が来て下さる事になっていますので、

気合いを入れてがんばります!!!

応援宜しくお願いします!

タイムスケジュールはこちらです

2013年3月 7日 (木)

奥山ですvirgo今日は天気が良く、温かくて気持ちいいですねsun

Dsc02050
2/9に女性の生徒さんから女性スタッフにバレンタインで薔薇のお花を頂きました。そのお花のうち、1本だけまだまだ、元気に咲いていますupすごく長持ちですbud

 先日M様に頂いたこちら↓の蘭は、<ダンシング・エンジェル>という名前の蘭の1つだそうです。黄色のお花をよ~く見てくださいshineまるで、女性が黄色いドレスを着て踊っているように見えますnote

Dsc01976

Dsc01977

まさに、本日は、春という感じshine昼の横浜は、コート無しでOKという感じですhappy01

2013年3月 6日 (水)

ひろざねです。


先週の土日は
スーパージャパン幕張メッセで行われました。
僕も土曜日ライジングの方に出場してきましたhappy01
結果は思ったほどではなかったですが、いい経験になりました。

その間に野球の
WBCも開催されて、韓国が敗退するという波乱もありましたが、日本は無事2次ラウンドに進出し、今日はキューバ戦をやっています。
負けているみたいですが、この先もガンバッテ勝って欲しいものですねcatface

今週は
神奈川選手権です。
多くの生徒さんが観にいらっしゃるので、頑張らねば( ̄ー ̄)ニヤリ

では、今日はこの辺でサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2013年3月 5日 (火)

育てるという事

めっきり春めいてきて、陽射しも明るく感じます。まりもです。

奥様が園芸好きな生徒さんとお話しました。奥様の手にかかると、咲かせるのが難しい花が咲いたり、ほとんど枯れてしまった鉢植えを譲り受けても、元気に復活して、再び花をつけたりするそうです。

植物を育てる秘訣をお伺いしてみました。

- 構いすぎない

- 気長に付き合う

- でも、いつも気にかけて見守る

- そして一番大事なのは「愛」、愛情をそそぐ事

これって、人を育てるのも同じではないでしょうか。

子育てだったり、企業での人材育成だったり、また、何かを教える時も、、、

短期間にいろいろ詰め込んでも、すぐに結果がでる訳ではありません。

成長には時間がかかります。

あせらず、ゆっくり、でも、暖かく見守り続ける。

必要なアクションをおこしたら、あとは愛情をもって待つ。

絶えず気を配って環境を整える。

たとえ親であっても、人を成長「させる」ことはできないんです。

成長は自分でするんです。その手助けをするだけ。

芽吹いて来た芽を摘むことなく、絶えず気にかけ、必要なだけ手を入れ、愛をそそぐ。

スタジオの胡蝶蘭も、また新しい花芽がのびて蕾をつけ、ふくらんで来ています。こうやってすくすく育っているのも、直美先生や美佳先生が、絶えず気にかけ愛情をそそぎ続けているからこその事でしょう。

私も、生徒さんに適切なアドバイスを与え、愛情をもって見守り、希望を与え、ご自身の成長を引きだすことができるような、そんな教師になりたいと思いました。

Img_1766

2013年3月 4日 (月)

こんにちは。

北岸です。

 

土日と幕張で過ごしてきました。

(藤本先生は金曜から今日までいます。)

幕張メッセのひろ~い会場と、

色とりどりの照明や大音響の音楽、

選手のきらびやかな衣装に二日間中包まれて、

いまだに夢見心地な感じです。

応援に駆けつけてくださった皆様、

来られなくても応援してくださっていた皆様、

本当にありがとうございましたm(_ _)m

また頑張ります!

 

スーパージャパンといったら、何といっても

「セグエ選手権」が年に一度開催される大会ですが、

今年も両日、出場選手の迫真の演技を観戦してきました。

「セグエ」とは、イタリア語の「続く」という意味を語源とし、

3種目以上の種目をつなぎ合わせて、

一つのテーマを表現している作品のことで、

メドレーとの違いは、その芸術性を追求するところにあるそうです。

人それぞれ、テーマや表現の仕方は異なっておりますが、

気持ちが体から溢れ出ているようなダンスを出来た選手は

観衆に感動を与え、

自然と会場から拍手喝采が起こります。

本当に楽しませていただきました。

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »