« 引退パーティー&リズムワークショップ | トップページ | »

2017年11月21日 (火)

こんばんは。

北岸です。

生徒さんから、アメリカの子供が社交ダンスを踊るドキュメンタリー映画を借りました。

休みに早速見せていただいたのですが、

内容としては、学校ごとに上手なカップルが選抜されて、学校対抗で競い合うという感じです。

近年、日本の学校でもダンスが必修となり、学校ごとにジャズダンスやヒップホップなど授業で行っているそうですが、

社交ダンスは子供たちにどう受け止められるのかという思いがありました。

その映画の中では、子供たちが夢中になってダンスの練習に励み、普段それほど接触のない男女がお互いの動きに気を遣いあい、

また、学校ごとにすごい応援で、負けた学校の生徒は涙を流し、勝った生徒はすごく喜び合うという姿が映し出されていました。

子供同士が社交ダンスをするのは気恥ずかしのではないのかと思っていたのですが、

教育としてもとても有効なのかなと、その映画を見て感じることが出来ました。

« 引退パーティー&リズムワークショップ | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111968/66070966

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 引退パーティー&リズムワークショップ | トップページ | »