« 2018年4月29日 - 2018年5月5日 | トップページ | 2018年5月13日 - 2018年5月19日 »

2018年5月6日 - 2018年5月12日

2018年5月10日 (木)

こんばんは。

北岸です。

先週までの陽気と打って変わり、今週は肌寒く天気の悪い日が続いています。

昨日から馬車道ではマルシェが開催されていますが、この気候の影響か人通りがまばらな様子です。

最終日の明日は朝から天気が良さそうですので、馬車道が賑わうといいですね。

ちなみにスタジオの前にはいつも靴屋さんが出店していますが、

一日3回くらい、スタジオ前でダンスを披露して呼び込みするといいかもしれませんね。

と、言っていた生徒さんがいました。

2018年5月 9日 (水)

リズムワークショップ

岩岬ですwave

今朝は、スタジオでプロダンサーを対象とした「リズムワークショップ」の第3回目が開催されました!
今回もプロミュージシャンの片野吾郎さん中山健太郎さんに来ていただき、ベースとドラムを実際に演奏していただきながら音楽に対する理解を深めましたnotes
たくさんのプロダンサーが来てくださり盛り上がりましたheart04
ダンスCDを聞き比べたり、片野さんと中山さんが演奏してくださる中で、ダンス音楽にもいろんなタイプがあるということを知りました。
ワルツのカウントは「1・2・3」ですね。
ですがシンプルに「ズンチャッチャ」と取りやすい曲もあれば、細かい音がたくさん入っていたり、たまにちょっと間が入ったりする曲もあります。
「1」が強い曲もあれば、「(2)&」が強い曲もあります。
まず、そういうことに気づくことから始まり、そしてそれぞれの曲に合わせて踊ってみると、踊りが変わるのでみなさん驚いていました!
ワークショップの中で、片野さんがベースで強い音、中山さんがドラムをブラシでこするように流れる音を出してくださり、ワルツを各々踊ってみたところ、「どちらの音を聞いて踊ったか」という質問にほとんどの男性が「ベース」、ほとんどの女性が「ドラム」と応えたのが驚きました!
男性と女性では、役割の違いからか聞こえる音も違ってくるようです。
ではホールドを組んで二人でいっしょに踊るとき、どう音を取ればいいのか??
・・・といったことを話し合い、考えを深めましたhappy01
貴重な勉強の機会を頂けていることに感謝ですheart04

2018年5月 8日 (火)

SPRING DANCE FESTA報告

奥山ですvirgo
ゴールデンウィーク中にダンスイベント3つと競技会もあり、今年も盛りだくさんのゴールデンウィークとなりました。

その中で今年は初めて

SPRING DANCE FESTA

というイベントに参加させて頂きました✨

こちらはプロアマミックスコンペなのですが、KBDF杯とはシステムが違います。

男性も女性も統合で審査されて6位まで表彰されます。
全部のセクションで200エントリー以上の参加と大変賑わっておりました。
その大勢の中で各セクションの6位以内に入賞するというのは大変なものです。

当スタジオからは2名の生徒さんが参加され、なんと!!

お二人とも入賞する事が出来ましたー!!
おめでとうございます(≧∀≦)

審査員の先生方は、、!

安東寿展先生
家泉朋美先生
金光進陪先生

3名のとてもとても豪華な先生方に審査をして頂きました。
さらに表彰式ではご本人からトロフィーを頂けるというなんとも有難いイベントでした!

出場してくださった生徒さん、応援に駆けつけてくださった生徒さんもありがとうございました😊💕

踊り終わった後


ラテンにもチャレンジ!


表彰式













2018年5月 7日 (月)

ひろざねです。

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

いつもよりお休みが多かったですが、家のことをやっていたらあっという間に終わった連休でしたね。

今週のKBDF杯があって、競技会と忙しくなりますね!!

KBDF杯のタイムテーブルが今日送られてきました。

今回はお昼からになるので、終わりが少し遅くなりますが

連覇目指して、頑張っていきましょう!!

« 2018年4月29日 - 2018年5月5日 | トップページ | 2018年5月13日 - 2018年5月19日 »